高等学校センター試験対策

スキャネットのセンター試験対策ソフトユーザーが急増中の理由!

校内センター試験対策模試・演習では…すぐに成績表を返して間違えた問題を復習させたい!
自己採点ではなく成績表を返したい!成績データが欲しい!
…など、悩みは尽きることがありません。
そのお悩みスキャネットが解決します。

導入コストが安いです!
スキャネットの採点システムを利用するために必要なものは、
1.Windowsパソコン(ソフトウェアインストール)
2.スキャネットシート
3.カラースキャナまたはデジタルカラー複合機(JPEG形式対応機種)
この3点で手軽にマークシート採点システムが利用できます!

スキャナをお持ちでない方は、高等学校限定の導入キャンペーン
“スキャナプレゼントキャンペーン”もごさいますので、お気軽に
ご相談ください。
▶キャンペーン詳細はこちら

センター模試対策ソフト「らく点マークくんLite」をご利用ください!
学校でお使いの問題集の正解配点をソフトに登録し、マークシートを読み取るだけで、本格的な模試を実施いただけます。

【センター試験対策ソフト】
『らく点マークくんLiteバージョン』
▶ソフト詳細はこちら
※通常は有料のセンター試験対策ソフトが、年間マークシート2箱購入すると1年間無料でご利用できます。
※また、Z会の問題集と併せてご利用でしたら、100枚(Amazonでの購入)から1年間無料でご利用できます。

問題集と一緒にお使いいただける11枚パックがオススメ!
センター模試シート全科目分・自己採点シートが一つになったパック
「センター試験マークシート11枚パック」を好評販売中!
※ご注文は50セット以上からお受けしております
▶詳しくはこちら

Z会の本×スキャネットシートでセンター試験を徹底攻略!
スキャネットのセンター試験対策ソフトには、Z会の問題集の正解配点がプリインストールされています。
数学などに多い特殊採点等の設定なしに、回収したマークシートを読み取るだけで、簡単に採点結果や詳しい各種帳票の出力をすることができるので、是非併せてのご利用をお試しください。

無料サンプル

FAXダウンロード

センター試験対策実施フロー

センター試験対策、自己採点で済ませていませんか?マークシートの採点に慣れていない学生は自己採点と採点結果に10~30点の開きがある場合があります!このフローで実践的なセンター試験対策が有効です。

校内模試の実施
Z会の問題集「センター試験直前予想問題集」
「センター試験直前トライアル」「パワーマックス」とスキャネットシートを組み合わせることで、本番さながらの模擬試験が実施できます。

スキャン、採点
Z会の問題集「センター試験直前予想問題集」「センター試験直前トライアル」「パワーマックス」の正解配点がプリインストールされているので、スキャンするだけで、面倒な設定はいりません。

成績表返却・分析
採点が完了したら、すぐに個人成績表と分析データをPDFとExcelで出力できます。
得点や順位、設問ごとの正誤・正答率がわかる「個人成績表」、全体がひと目でわかる「成績一覧表」「得点分布表」、分析に便利な「各設問の選択肢別解答率表」「SP表」、その他「成績上位者一覧表」「正誤表」「問題別正答率・識別指数表」「欠席者名簿」など充実した帳票が出力できます。

よくあるご質問

Q ソフトウェアは毎年スキャネットシートを2箱買えば無料なのでしょうか。
それとも次年度から料金が発生するのでしょうか。

A もちろん次年度からもシートを購入すると無料でお使いいただけます。
バージョンアップも無料ですので、追加で料金が発生することはございません。ご安心ください。

Q ソフトウェアをインストールできるPCの数には制限がありますか。
A 校内のPCであれば、複数台にインストールしてご利用いただけます。
Q ソフトウェアを購入前に試すことはできませんか。
A もちろんお試しいただけます。期限付きのライセンスを発行させて頂きますので、お電話でお問合せください。
Q スキャナは何でも良いでしょうか。
A カラーでjpeg形式で保存できるタイプのスキャナや複合機であれば利用できます。是非、学校にある機械で読み取り可能かどうか、無料のサンプルでお試しください。

Q マークシートはスキャネットシートを必ず購入しなければならないのでしょうか。
A はい、弊社のソフトウェア(らく点マークくんLite等)はスキャネットシートの読み取りに対応しているものになりますので、スキャネットシートをご購入ください。

Q スキャネットシートの購入方法を教えてください。
A 当webサイトから会員登録をしてご購入ください。
Q スキャネットシートの支払方法を教えてください。
A 商品到着後、別送にて請求書をお送りいたします。指定銀行口座までお振込みください。(振込手数料はご負担下さい。)

無料サンプル

ダウンロード

カテゴリ:スキャネットシート活用法

タグ: